団体情報

はじめまして、代表理事を務めさせていただいております篠原でございます。

このアセアンリユースプロジェクトという組織は趣旨にも書かせていただいている通り企業様などが過剰に生産しすぎ、廃棄に成るものやB級品として処分される前に商品として寄付して頂き、各支援施設の店舗にて販売をし収益の一部を各施設に寄付することにより、世界のまずはアジアの国々へわたしたちが直接届け子供たちの笑顔で循環型社会をつくっていくということを目的としています。

現在の日本は物が有り余っている時代です。ですが世界にはまだまだ着る服がない子供たちもたくさんいるのです。わたし達がものを届けることによりそれを販売するために雇用が生まれます。雇用が生まれ大人たちが働けば子供たちの生活水準、教育を受けさせることができます。わたしは現地にいき実際にこの目でみてきました。
そこには教育をまともに受けれていない子供たちが本当にいっぱいで驚いてしまいました。そこでなにか自分もできないかと考え、現地の方も含め、多くのボランティアの方達と知り合い、その熱い思い・力を共有しました。
そしてこのアセアンリユースプロジェクトというひとつの形になりました。困ったときはお互い様。その一言で片付く話です。そんな、もともと心にあるやさしい気持ちを、もうすこし表に出しやすく する、そんなお手伝いをしていく存在でありたいと思っています。

おもいやりの気持ち一筋で邁進していく所存でございますので、これからもよろしくお願いします。

名称 一般社団法人アセアンリユースプロジェクト
設立 平成27年12月11日
所在地 大阪市中央区淡路町2-5-11ASAビル4階
TEL 06-6223-7799
WEB http://asean-reuse.jp
代表理事 篠原幸世